最新情報

スマホアプリで為替取引

為替取引をしている中で、以前携帯電話で取引をする際にはチャートもろくにみれませんでした。ただ、最近ではスマホが主流になってきているので、チャートから全ての情報を携帯で取得できるようになりました。いつもみている情報はやはりチャート。このスマホ アプリは単純なチャートだけではなく経済指標は勿論ですが、テクニカルレベルの一目均衡、移動平均など全ての情報を見る事ができます。ここまで見られるとパソコンで見る必要がないぐらいの情報を取得できるので、外に出ている時に取引をする時の勝率が格段にあがりました。スマホを持っていないと仕事、取引にならないぐらいの状態になっていますが、今では投資以外でもアプリを多用しています。よく要人発言でレートが動く事がありますが、動画も見る事ができてすぐに発言内容を把握して、管理画面からポジションを持つ。実はスマホは2台持っていてチャートを見る要と、取引用を分けています。同じアプリを2つのスマホに入れている事で同時に画面を2つ開いているような状態です。その他にもシグナルを配信しているアプリもあったりするので、投資系のアプリはたくさんダウンロードして保存している状態になっています。今後に期待するのは更にポジションを持つスピードを上げてほしいと思っています。

クレジットカードの種類の違いについて

私はクレジットカードを2枚とガソリンを入れるためのガソリン カードを1枚持っています。クレジットカードには色々な種類がありますが、大別すると3種類に分類化することが出来ます。一つはプラチナカード、一つはゴールドカード、そして最後の一つはノーマルカードとなります。プラチナカードはクレジットカードの種類の中では最上位に位置付けらているカードです。特徴としては、年会費が高いですがその分カードの機能が非常に優れているという物です。プラチナカードの年会費の水準はカード発行会社によって異なりますが、安い場合でも年間30000円から50000円程度であり、高い場合だと100000万円以上するものもあります。但し、年会費が高い分、様々な付帯特典が付いており、またカード利用者への還元率も他のカードに比べると高くなっています。ゴールドカードはプラチナカードとノーマルカードの中間に位置するカードです。一昔前まではゴールドカードもプラチナカード同様、限られた人しか持てないカードというイメージが強かったですが、最近では年会費無料のゴールドカードも数多く登場しており、実態的にはノーマルカードに近くなってきています。カードの機能にはばらつきがあり、年会費が高いゴールドカードほどカードの機能は高い傾向があります。

クレジットカード会社を選ぶときには

クレジットカードを契約するときには、自分自身でどのような恩恵を期待して選んだらいいのかを適切に把握することが大切です。たとえば、マイルをためることを積極的に期待したい場合には、事前に様々なポイントを確認することで、安心して効率よく確認することができます。たとえば、基本使用量が無料かどうか、大変重要なポイントです。実際に無料でありながらも手厚いサービスを提供しているカード会社も多いので、大変効率よく活用することを期待されています。更に、魅力的なサービスや特典を重要視することが大切です。また、海外に出かけることが多い人にとって、最良といえるようなカードを選ぶことこそ、海外でのショッピングだけではなく、様々な場合においてサポートしてくれるアイテムとして活用できるといえます。ドコモ 問い合わせのように海外からのヘルプデスク的な役割をしてくれるサービスもあります。自分たちの生活面において重要視されることとして、カードというものについて具体的にどのように活用したらいいのか、どのようなシーンで効率よくつかったらいいのかなどを、カード会社のメールマガジンなどに掲載されている情報によって確認することができますので、ぜひ参考にしてみることをお勧めいたします。生活においてサポートしてくれるアイテムとして、ぜひ使い勝手のいいクレジットカードを活用されることをお勧めいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ